リコッターロの仲間たち

山羊と羊たちのミルクはとても美味しい。

 

山羊はさわやかな草の香りのするさらりとしたミルク。

羊は甘く濃厚で芳醇なミルク。

 

イタリアで出会ったこの山羊や羊たちのミルクで作ったチーズ

そしてこのホエイから出来るリコッタに衝撃を受けた。

 ガツンと鼻に抜けいつまでも残る動物的な、けれども青くさわやかな草の香り。

 こんな個性のあるリコッタとチーズが作りたい!!

 

そんな思いが、夢が、素人の僕を羊飼いへの道に誘いました。

原料について

イルリコッターロでは

酸添加せずに伝統的なシチリア製法で

一人の職人が丁寧にリコッタを作っています。

 

 少量ですが、チーズの製造にも挑戦しています。

 

自家牧場では

約20頭の山羊と羊たちが生活しており

彼女たちは、終日放牧で過ごしてます。

 

また、蒜山のジャージー牛乳も使用し

1種~3種混乳のリコッタやチーズを手作りしています。

 

良い発酵は良い原料から。

蒜山の草が育んだ自然な味のミルクです。

 

素材の味をフレッシュな状態で召し上がって頂きたいので

リコッターロで作るチーズたちは

保存料や安定化剤などの

原料以外の添加物は一切使用していません。

 

 

 

原材料

ミルク:山羊、羊、ジャージー牛(蒜山高原)

塩:自然海塩(シチリア産)

凝乳酵素:山羊の動物レンネット(イタリア産)